〜寝苦しい夏の夜には〜

2007年07月06日

女性の生理と痔

女性特有の生理この生理も厄介なことに肛門に悪影響を及ぼします。生理のときには、便秘や下痢といった症状が起こりやすくなります。便秘や下痢が肛門炎症の原因となることは以前説明した通りです。

また生理中は特定のホルモン値が低下します。それ自体によって肛門内に炎症が起こることもあります。

では生理による痔を避ける方法を探ってみましょう。生理の起こる周期は通常一定です。ここにひとつのヒントがあります。生理の時期に合わせて適切な対策を行なえばある程度は炎症をやわらげることができます。

生理中に便秘が起こりやすい人の場合、生理前から食物繊維の多い食品や腸の働きを活発にするヨーグルトなどの乳製品を多く摂取してください。水分調整や適度な運動も必要です。便通をよくすることを心がけることが痔の予防には効果的です。

下痢しやすい人も便通を整えるために食生活とライフスタイルに気を配ることが大切です。これは痔の予防の基本でしたね。また、睡眠時間を十分に確保し、身体の抵抗力を高めたり、運動や趣味でストレスを軽減することも好ましいことです。

毎日のことだから


これなら痔(じ)の人でも…
ラベル:ヘルス
posted by 管理人 at 10:30| 痔の予防、対策と治療法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。