〜寝苦しい夏の夜には〜

2007年07月04日

酒と痔の日々

痔(じ)にとって過度のアルコール摂取がよくないことはみなさんご存じだと思います。今更説明するまでもないことですね。

適度な量の飲酒であれば心身をリラックスさせ、ストレスを解消してくれます。ストレスも痔を誘発する大きな要因ですので、それを取り除くことはとても好ましいことです。
更にアルコールは血行をよくします。これも痔の予防には効果があります。適度な飲酒による不都合は特にありません。ただちに飲酒を止めるほど深刻な問題ではないということです。ただしあくまでも量をわきまえさえすればの話です。

ではなぜ過度のアルコール摂取が痔を誘発するかというと、アルコールの作用によって血管が拡張し、炎症を引き起こすからです。炎症こそが痔の第一段階であることはこれまで再三に渡って説明してきた通りです。

先程適度の飲酒は問題ないと書きましたが適度を超えてしまうと、待っているのは厳しい現実ということになり兼ねません。どうか浮世の憂さ晴らしも程々に。

やはり自然が一番


これなら痔(じ)の人でも…
タグ:ヘルス
posted by 管理人 at 09:30| 痔の予防、対策と治療法いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。