〜寝苦しい夏の夜には〜

2007年06月25日

痔、再び深くて暗い

痔(じ)を引き起こす原因のひとつである便秘は女性の方に起こりやすい症状であることはよく知られています。そして便秘という状況は肛門に負担を与えやすいこともみなさんご存じのことでしょう。

女性が男性と比べて便秘になりやすい原因はなぜなのでしょうか。次のような理由が挙げられます。

■仕事中や外出時に便意を我慢しがちである
■ダイエットなどで食事の量が少ない
■生理前のホルモンの作用で腸の働きが鈍ってしまう

以上のように一般的には女性の方が痔になりやすい条件は多いといえます。女性の痔の多くは裂肛(れっこうと呼ばれる症状です。裂肛)とは肛門の壁部が傷つき、裂けた状態のことです。様々な要因がありますが便秘や生理出産、食生活といったことが影響します。

一方痔瘻(じろう)に関しては男性の方に多く見られます。この痔瘻は女性よりも男性、しかも比較的筋肉の発達した青年などに多く見られます。

痔瘻とは肛門の中にある歯状線にある肛門腺窩(こうもんせんか)というくぼみに便が入り込み、細菌感染を起こす病気です。下痢状の便が強く肛門腺窩に当たると、その部分が傷つき、膿んだり、腫れたりすることがあります。これが進行すると、痔の一種である痔瘻になります。

肛門は便が常に通過する所ですので、もともと細菌の感染には強い器官なのですが、肉体疲労時など、身体の抵抗が落ちているときには感染による炎症などを起こすことがあります。これが痔瘻の原因となります。

一般に、男性の方が排便のときに力む力が強く、便が肛門腺窩にぶつかる勢いが強い傾向にありあます。そのため、痔瘻になる確率が自ずと高くなってきます。

毎日のことだから

これなら痔(じ)の人でも…
ラベル:ヘルス
posted by 管理人 at 11:15| 痔の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。