〜寝苦しい夏の夜には〜

2007年06月20日

ライフスタイルから痔に

痔(じ)は糖尿病や高血圧などの病気と同じく一種の生活習慣病です。このことは一般にはあまり知られていないようです。そのためか痔になる原因が何なのかを知らずに生活している人が多いのではないでしょうか。

逆の見方をすると痔は日々の心がけ次第で予防することのできる病気です。その上治療の際にも生活指導と保存療法が用いられる場合がほとんどですので、手術が行なわれる例は実はみなさんが思っているほど多くはないのです。

私たち日本人は痔の治療に対して消極的な民族です。身近な病にもかかわらず、知識も乏しいといえます。前回紹介したアンケートの中に「痔が死ぬほどの病気ではない」ために検診を先延ばしにしたという意見がありました。おそらくみなさんの中にも同じ考えを持っている人もきっと多いことでしょう。

でもこれは必ずしも正しい知識ではありません。気を付けてください。痔を放置した場合、最悪のケースでは癌になってしまうことあるのです。

または痔と思われる症状を放置した場合の危険性について、少々説明します。確かにほとんどの痔はみなさんが思っているように生命に影響を及ぼすことはありません。しかし、このあたりが曲者です。

痔だと思い込んでたかをくくっていたところ、検診を受けてみたところ、実は癌だった。このようなことが判明するケースもあるのです。

毎日のことだから

これなら痔(じ)の人でも…
タグ:ヘルス
posted by 管理人 at 08:54| 痔の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。